FC2ブログ

iPod touch&iPhoneSE生活

iPod touchとiPhoneSE の日常について語ります



なんと、4年ぶりにiPod touchが発売されましたね。

もう出ないかもしれないなんて噂ありましたが、ついに出ました。

私も別の記事で、7までは出ると思うなんて書いていたので、出たのは率直に嬉しいですw

機能面としては、大きく変わったのは

A10 Fusionチップ

が搭載されたことです。第6世代ではA8チップだったので、ここは大きく進化した点ですね。

A10 Fusionチップを積んでいるものとしては

iPhone7が代表的で、iPhoneとしては2年以上前の機体ですが、現役でガンガン使える機体です。

(というか、私の愛機iPhoneSEでさえ、バッテリー以外はくたびれずに現役なので、iPhone7がくたびれるわけがないw)

よって、新しく出たiPod touch7もiPhone7同様にがんがん使える機体なのは間違いないです。

そして、今回驚きだったのが

1 イヤホンジャックがそのまま

2 デザインや大きさもそのまま

3 価格がほぼ据え置き

4 TouchIDが搭載されなかったこと

ことが挙げられます。

Appleなら、1と2なんかは変えてきそうなイメージありましたが、そのままなのは以外でした。そして、チップ性能が上がっているのに、価格がほぼ据え置きなのも意外でした。

そして、個人的に意外かつ残念だったのは4です。TouchIDは値段上がってもいいから、付けてほしかったですね。

iPhoneSE以降を使っている身からすると、TouchIDないと面倒です。ロック解除が。だから、これは付けてほしかったなぁ・・・


ただ、価格ほぼ据え置きで、チップ性能UP、イヤホンジャックあり、持ちやすい大きさが維持されただけでもiPod touchユーザーからすれば、相当な朗報でしょう。

逆に、6の電池が持たずにタイミング悪く買い替えてしまった人は・・・


で、個人的に買うか?と言われれば、まだiPhoneSEが健在なので微妙です。

iPhoneSEの継続機が出ないなら、モバイルルーターを追加してiPod touch7買うかもしれません。

ただし、iPhoneSEの継続機が出たら買わないかな?

sim入りの機体に慣れてしまうと、iPod touchを屋外に持ち運んだ際に、モバイルルーターも持たないといけなくなる煩わしさはかなりストレスです。

iPod touchだと、

iPod touch+モバイルルーターorテザリングできるスマホ

というのが、ネットにつなぐ条件なので、結構ストレスです。

たらればだけど、iPod touchにsim入れれるようになれば、最高なんですけどねw


Apple iPod touch (32GB) - ゴールド (最新モデル)






ocean-2203720_640.jpg


現時点で、iPod touchにつなぐモバイルルーターでは何がいいか?

以前であれば、iPod touchにつなぐ場合にオススメのモバイルルーターはWiMAX2を推してきましたが、知らぬ間に魅力的なモバイルルーターが出てきたので、それを紹介したいと思います。

iPod touchにオススメなルーターは「どんな時もWi-Fi」




今回お勧めするのは「どんな時もWi-Fi」と言うモバイルルーターです。

名前の通り、どんな場所でもどんな時でもネットに接続して使えるのが大きな魅力のモバイルルーターです。

このモバイルルーターが今とても人気です。

なぜ人気かと言うと、その理由を書いていきます。

1 つながらないところがない


1つ目の魅力として、どこでもつながるということがあります。

WiMAX2やYモバイルのPocket WiFiだと、地方や山間部に行くと電波を受信できないエリアに出くわすこともしばしばです。

このエリアでは、モバイルルーターにつなげてインターネットをすることができません。

また、屋内でも屋内の少し奥に入り込んでしまうと、WiMAX2などは電波を受信できないことも度々あり、屋内ではあるけれども使えないと言う不都合なこともありました。

それに対して、どんな時もWi-Fiは

・ドコモ

・au

・ソフトバンク

のどれかの電波を自動的に使うようになっているので、実質上、つながらないところがなく、ずっとiPod touchなどの機器をインターネットにつなぎっぱなしにすることができるのです。

これ大きいです。実質、Softbank回線がメインになっているようですが、Softbankもエリアは広いし、速いですからね。

2 3日間10GBの通信制限がない



2つ目の魅力が、通信制制限がないと言うことです。

これでかいですよ。

現在の業界モバイルルーターに共通するのが、

直近三日間で10 GB以上の通信料があると、その日の夜から朝にかけて、通信速度が1Mbpsまで下がってしまうなどの通信制限

です。

1Mbpsでも、YouTubeなどの動画は高画質でなければ普通に見ることができますが、ダウンロードやアップデート等大量の通信を行う場合は、この通信制限は結構きついです。

私もプライベートでダ・ゾーンや楽天NBAという通信量を食うサービスを利用しているので、土曜日、日曜日の翌日はよく通信制限がかかってストレスです。私はなんとかやりくりしているんですが、けっこうストレスはかかります。

他のかたもいるんですよね。



それに対して、どんな時もWi-Fiはこの三日間で10 GBの通信制限はありません。つまり使い放題なのです。

もちろん何でもありかと言われるとそうではなく、異常な通信料を1人で使ってしまった場合などは、通信制限がかかることがあるようです。

しかし、これは本当に異常な使い方をした場合なので、普通のユーザーでれば、特にこの制限は無いに等しいので、本当に使い放題のモバイルルーターと言えるでしょう。

3 月額料金が安い



3つ目がコストが安いと言うことです。

どんなときもWi-Fi以外のモバイルルーターも、キャッシュバックを利用すれば、月額3500円位に抑えることができますが、自分でキャッシュバックを申し込まなければならないなどの手間がありました。キャッシュバックを忘れるリスクもありました。

それに対して、どんなときもWi-Fiは最初から3480円(税抜)なので、キャッシュバック等を自分で申し込む必要はなく、最初から安い月額料金で使うことができます。

また、フレッツ光などの通信料金も安くても4000円~5000円位は行く使い放題プランが多いので、その料金と比較してもどんな時もWi-Fiの月額料金は安いといえます。

もちろん、端末の頭金は0円です。

いいとこどりのルーター



この3つの魅力を考慮すると

どんな時も無制限で使えて価格も安いと言う、ユーザが待ちに待った非常に使いやすいモバイルルーターといえます。

ですので、iPod touchは常にネットで使う場合はWi-Fi環境が必要なので、このどんなときもWi-Fiルータを一緒に持ち運ぶことで、高速でガンガン通信を行うことができます。

現時点で、iPod touchにつなぐならこのモバイルルーター一択と言えるでしょう。

ただし、どんな時もWi-Fiのネックとなる部分もあるので、注意は必要です。

1つは貸し出されるモバイルルーターと言うことです。WiMAX2などのモバイルルーターは、契約期間が終了すると基本的にそのまま自分のものにできましたが、どんな時もWi-Fiは解約すると期待をと会社に返すことが必要になってきます。返さないと違約金が発生することもあるので、この点は他のモバイルルーターと比べてデメリットと言えます。

また、通信速度が他のモバイルルーターより落ちます。下り最大150Mbps、上り最大50Mbpsなので、WiMAX2などのモバイルルーターの方が理論値は数倍速いです。

しかし、使っている人達の口コミをみると

20Mbps



など、ほとんど見劣りしない速度を叩き出しているようなので、速度面もあまり心配はいらないでしょう。WiMAX2もこれぐらいです、出ても。

まとめ



どんなときもWi-Fiは現時点でiPod touchにつなぐモバイルルーターとしては、ベストのルーターです。


sunset-3376876_640.jpg



今回の記事は、iPod touchに繋ぐおすすめのモバイルルーターについて書いていきます。

モバイルルーター?なんじゃそりゃ?という感じの方もいるかもしれませんが、スマホを少し小さくしたくらいの機器で、インターネットの電波を受信するための物になります。

iPod touchはiPhoneと違い、simカードを入れる所はないので、単独でネットにつなぐことは出来ません。

そのため、インターネットにつなぐための相棒が必要になり、それがモバイルルーターになります。

モバイルルーターとはその名のとおりモバイルのルーターです。フレッツ光で回線を家に引き込み固定用ルーターで電波を飛ばして、ネットをする方法がある一方、モバイルルーターは固定ではなく屋内と屋外と使えて場所を選ばない方法です。

では、iPod touchにはどんなモバイルルーターがおすすめなのか?

今回の記事では、このテーマで書いていきます。


iPod touchにおすすめモバイルルーターはWiMAX2



まず、結論になりますが、おすすめするのはWiMAX2です。





自分が今契約して使用しているからということもありますが、おすすめするには以下の理由があります。


ユーザー目線のWiMAX2




まず、WiMAX2の特徴を説明すると



1 回線速度が高速である

2 速度制限がかかっても、制限が比較的緩い

3 エリア内であれば外でも中でも使える




ということが挙げられます。

以下ではそれぞれのポイントについて説明していきます。

1 回線速度が高速である



1についてですが、高速で利用できるというのは利用する上で重要なポイントです。

例えば、見たい動画があった時に回線速度が遅くて見れなかったらストレス溜まりませんか?または、一応動画は見れるは見れるけど、頻繁に映像が止まるようなことがあるならかなりストレス溜まると思います。

私は、昔、他のキャリアでモバイルルーターを契約したんですが、速度が遅過ぎて使い物にならずストレスだけがたまりました。しかも、利用料金はそれなりにするにもかかわらずです。

こんな経験があったので、私はまずはルーターを契約するときは回線速度がどれぐらいまで出るか?を調べることにしています。

では、WiMAX2はどれぐらい出るか?というと最大440Mbpsです。

ふーん、それって速いの?って感じかもしれませんねw本当にこの速度が出るなら相当速いです。フレッツ光よりも速いです。ただ、実際には最大理論値の話なので440Mbpsは出ません。実際にスピードテストしてみたのが以下の写真です。

IMG_0110.png


100Mbpsも出てませんよね?実際には電波の受信状況や、他のユーザーと一緒に回線を使ったりする影響で理論値は出ないんです。

では、写真のスピードって遅いのか?

いや速いです。通常のインターネットライフを楽しむなら、1Mbpsあれば十分でyoutubeなどの動画もこれくらいあればほとんどストレス無く見れます。

アプリのダウンロードもさくっと終わります。動画をダウンロードする場合はもっと速いほうがいいですが、これでもまぁ十分です。特に、速度で不便だなと思ったことはありません。

よって、これくらいの速度がコンスタントに出るWiMAX2を使えば、速度不足で悩まされるということはほぼないと言えます。

2 速度制限がかかっても、制限が比較的緩い



続いて、2の速度制限がかかっても、制限が比較的緩いという点です。制限という点は、こちらも速度と同じくらい重要です。いくら速く利用できても、利用量上限があったら意味ないからです。

スマートフォンを使っていて「月7GB制限」と言ったような文言を見たことはないでしょうか?契約書やパンフレットを見ると必ず載っているはずです。

これは「データをここまで使うと、それ以降使う場合は速度を制限しますよ」ということを意味しています。動画視聴を例にしますが、7GBまでは動画はサクサク見れるけど、7GBに達した後は動画見れなくなるほど遅くなるようなイメージです。

つまり速度制限がかかるということです。実はスマートフォンだけでなく、モバイルルーターもキャリアや契約プランによってはこの速度制限は存在するんです。

WiMAX2でもあります。しかし、上でも書いているとおりWiMAX2には速度制限は比較的緩いんです。

どういうことかと直近3日間の間に10GB以上を使用したユーザーのみ速度制限をするという仕様になっているからです。

10GBって動画を大量に見なければ、中々3日間の使用量では到達しません。

また、この制限にひっかかっても夜の間までは、制限無しで使えるんです。つまり、制限がかかるのは夜の間だけ。

ひっかかっても1Mbpsは出るので、youtubeなどの動画は特にストレスなく見ることができます。3日間で10GBなので、一ヶ月でみると100GBは使い放題と言えます。

ただし、制限がかかった夜に速度がもっと速い状態でないと!という方もいると思います。そのようなニーズの方はこちらの記事を参考に

iPod touchにおすすめのモバイルルーターは「どんなときもWi-Fi」に決まり

現時点で、iPod touchにつなぐモバイルルーターでは何がいいか?以前であれば、iPod touchにつなぐ場合にオススメのモバイルルーターはWiMAX2を推してきましたが、知らぬ間に魅力的なモバイルルーターが出てきたので、それを紹介したいと思います。iPod touchにオススメなルーターは「どんな時もWi-Fi」 今回お勧めするのは「どんな時もWi-Fi」と言うモバイルルーターです。名前の通り、どんな場所でもどんな時でもネットに接続し...




3 エリア内であれば外でも中でも使える



最後に3についてです。これはどのキャリアのモバイルルーターについてもいえますが、モバイルだけに持ち運んで家以外でも使うことができます。

上でも書いたとおり、iPod touchはiPhoneと違ってsimカードスロットがないため、機体自身で電波を受信することはできません。必ず親機となって電波を受信してくれる相棒が必要になります。

家ではWi-Fiで電波を飛ばすからいいですが、外に出た瞬間にインターネットに繋げなくなってしまいます。この問題を解消するのがモバイルルーターなんです。

WiMAX2は使えるエリアも広いので、エリア外ということはなかなかないと思います。特に関東圏。

しかし、docomoやSoftBankのエリアより狭いです。それをカバーするためにほとんどの機種ではauのLTE回線がサブで使えるようになっています。これを使えば、WiMAX2とauの2つのエリアを使うことが可能なので、エリア外ということはなくなると思います。

*注意
auのLTE回線を使うと、使い放題となるデータ容量が変わるはずなので、契約書を読んで必ず確認しましょう。個人的におすすめする使い方としては、LTE回線はつかわないことをおすすめします。


契約するうえでの注意点



上では特徴を良い点として説明しましたが、悪い点もあるので補足します。

悪い点に

・エリア内でも電波を受信できない場合がある

ということが挙げられます。

WiMAX2は上のような利点がある一方、壁に弱い電波を昔から使っているので、場合によっては屋内でも電波を受信できないことがあります。

一応、ネット上で電波を受信できるかどうか確認できるようにはなっていますが、本当に受信できるかどうかは機体を使ってみないと分からないので注意が必要です。

最近だと電波の受信度高い機体が増えているので、まったく受信できないということはなくなってきましたが、それでも屋内の奥にいくと電波を受信できなくる癖はまだ健在です。

地下鉄とかは弱いですね。

私も今の住居で使えるどうかはわからず不安だったので、提供者であるUQのホームページ上でTrywimaxを申し込みました。

TRY WiMAXレンタル


TRYWiMAXは

2週間の間、無料でWiMAX2の機体を借りることができるレンタルサービスです。利用料・送料は無料になります。このレンタルサービスを利用し、自分が使いたいエリアで電波を受信できるかテストしてみることをおすすめします。

返却は返却用紙が付いてくるのでコンビニなどで簡単にできます。

TRYで注意したいのは、2週間以内に返却が終了しないといけないことで、2週間使ったあとに返すと使用料をとられることになります。また、クレジットカード契約が優先される点も注意です。

人気の機種だとレンタル在庫がないということもありますが、時間を置けば在庫が出るので気長に待つのも手です。

あと、建物によってはWiMAX2は使えない可能性あるので、その場合はこちらもやはりこちらの記事を参考に。

iPod touchにおすすめのモバイルルーターは「どんなときもWi-Fi」に決まり

現時点で、iPod touchにつなぐモバイルルーターでは何がいいか?以前であれば、iPod touchにつなぐ場合にオススメのモバイルルーターはWiMAX2を推してきましたが、知らぬ間に魅力的なモバイルルーターが出てきたので、それを紹介したいと思います。iPod touchにオススメなルーターは「どんな時もWi-Fi」 今回お勧めするのは「どんな時もWi-Fi」と言うモバイルルーターです。名前の通り、どんな場所でもどんな時でもネットに接続し...



追加情報




あと追加ですが、料金が安いことも特徴です。ネットで契約するとキャッシュバックがつくので、平均で3,300円〜3,800円くらいの相場で契約できます。固定回線であるフレッツ光やau光はなんだかんだで4,000円くらいするので、その値段より安くなることがほとんどです。

料金プランは

・使い放題のプラン

・1ヶ月7GBの上限はかかるけど料金がかなり低く抑えられるタイプ

の2つがあることがほとんどです。

使い放題のプランはキャッシュバックなしの状態では月額4,000円以上かかりますが、30,000円キャッシュバックを使えば実質3,300円くらいで使えることが可能です。私もこれ狙いでネット上で契約しました。

一方、7GBのプランだと2,000円代前半の金額で契約することが可能です。家でも外でも使いたいけど、速い速度がいい。でも、使うデータ容量はそれほどでもないのでフレッツ光などの回線契約は高くてなぁという方はオススメです。

あと、複数台繋げること可能です。最大10台までが普通かな?どんなときもWi-Fiは5台までなので、こちらはWiMAX2の方がいいです。

さらに付け加えると、繋げることができるのはtouchだけではないです。

iPhoneやAndroidなどのスマートフォン

PC

タブレット

ゲーム

プリンタ

など様々な機種に繋げることができます。

体験談



私は契約したのが1年以上前なので、W04ををつかっていますが、今であればWX05が最新です。

2019年10月時点では、W06を使っています。

*WiMAX2は型落ちのモデルでも、最新機種のモデルでも

・端末代金は0円

・契約料金も同じになる

ことがほとんどなので、あえて古い機種を選ぶ必要はないです。今であれば、WX05を選びましょう。



IMG_0109.jpg

最高速度は440Mbps

ネット通販で契約し、キャッシュバック込みで月額3,300円
*1

プランはもちろん使い放題プラン

速度は上に載せた写真がそうです。大体、平均で10Mbps~20Mpbs前後出ている印象です。あまり使われない朝方や夜遅くはさらに速くなります。

ただ、安定はせずに10Mbps以下に落ちることもあります。

大きさはスマホほどでないにしても、touchを少し細くしたくらいの大きさです。touchよりは太いかな?ポッケとかに入れて持ち運ぶと嵩張るので、バッグに入れて持ち運ぶのがほとんどでした。

電波の受信度は良いです。窓際においてあげるとさらに速くなります。

*1 家電量販店で契約すると4,300円くらいですが、ネット上で契約すると上で書いたとおり、キャッシュバック付きで安くなるので、ネットで申し込みが月額料金を安くする最低条件です。端末代は2年契約を結べば0円です。頭金0円で契約は嬉しい!

契約すると端末が送られてくるので、後は電源をオンした後にiPod touch上で

設定
→Wi-Fi
→WiMAXを選択(WX05の場合は、WX05を選択)
→ルーターのパスワードを入れる

で、Wi-Fiにつなぐことができます。フレッツ光のように回線工事は必要ないし、初心者でもすぐに初められます。

私がWiMAXを使っているのは、使い放題で安いということもありますが、回線工事なくすぐに使えるという理由があるからです。引っ越し族なので、エリア内であれば工事無しで、インターネット環境を構築できるのは非常に助かります。

私の使い方は

・ネットブラウジング

・You Tubeなどの動画閲覧

・電子書籍のDL

・動画のDL

・アプリのDL

ですが、ほぼノンストレスですね。

難点としては、屋内の奥や地下鉄に入ったときは回線が切れてしまうことがあるくらい。これが気になる人はおすすめできないですね。

まとめ



このような感じで、現時点でiPodtouchにつなぐモバイルルーターは「WiMAX2」を選択肢に入れるのがおすすめ。

ただし、3日間の10GBの制限と屋内で電波が繋がるかか微妙なら、どんなときもWi-Fiはおすすめです。

あと、どこで申し込むかですが、ネット上で申し込みましょう。

理由はキャッシュバック率が高くなるからです。

家電量販店でもWiMAX2は申込みはできるんですが、人件費が絡む分、キャッシュバック額はネット上で申し込むより下がります。家電量点店で申し込んでも、ネット上で申し込んでも月額料金やスピードは変わりはないので、キャッシュバックが高くなる、ネット上申し込みの方がお得になります。

あと、auユーザーさんはauスマートバリュー mine制度使うと月額料金が1,000円安くなるのでさらにお得です。



06 2019
iPod touchのの寿命はどれくらい?

20160827.png


iPod touchの寿命は公表されていません。

ただ、自分の経験から予測するにストレスなく使えるのは約2年くらいだと思います。

自分は以前にiPod touch第四世代を使っており、その寿命が2年間でした。

1年半くらい使ったあたりからバッテリーの持ちが異常に悪くなり、30分くらい使うとバッテリー残量が20%を切るようになりました。

2年に近づく頃には、10~15分くらいの使用で20%以下ぐらいになるので買い替えしましたが、バッテリー以外の機能面はというとレスポンスが少しもたつくらいだったので、電池を入れ替えればもう少し使えたかもしれません。



第5世代以降はタフになっている!でも、レスポンスは悪くなる

上記の経験があったので、第5世代も「2年間くらいだろうなぁ」と思っていたんですが、実際に2019年9月現在、少しバッテリーが劣化してきたもののまだまだ使えています。

バッテリーは第4世代のような劣化の仕方ではないです。正確に測ったわけではないので、感覚ですが



・音楽を聴く  →30〜60分では10%も減らない

・ネットにつなぐ→30分で10%減るくらい

・その他のアプリ(SNSなど)→ほとんど減らない

・待機→ほんのすこし減るくらい

バッテリーについてはこんな感じ。



一方、レスポンスはかなり悪いです。

文字入力をする時、ものすごくカクつきます。フリック入力した後の文字が5秒後に表示されるなど、使っているとストレスを感じるレベルです。このレスポンスの劣化は2年くらい経過した後に発生しました。

Pod touch本体が「最新ios」に対応できなくなってきたことが原因だと思われます。

iPodtouch5は既に最新osのアップデート対象外となっており、その理由は入れたら入れたで機体が死んでしまうからでしょう。

最新iosは便利ですが、機体に大きな負担をかけます。6は最新osに対応できても、5は2012年くらいの機体なので最新osには対応できないと思われます。

こんな感じで

・レスポンス→さすがに悪くなる

・バッテリー→まだまだ

という感じです。

ただし、この予想はあくまで自分の使い方ならという前提があるので、人によって寿命は様々だとということもできると思います。私の姉は、touch5を私より後に買ったはずなのに、先に使い物にならなくなりました。

原因はハードな使い方で、私はどちらかというと「ソフトな使いかた」としていて、例としては外に出る時に使うくらいで、家の中では専らPCで用を足していました。

一方、姉はというとインターネットから音楽・SNSなど、家でも外でもtouchをずっと使用してたそうなので、その分、ガタがくるのが早くなってしまったようです。

このようなこともあるので冒頭で2年くらいとは言ったものの、「touchは3年は持つよ」とか「2年が限界だよ」とかきっぱり言い切ることは難しいです。

ただ、iPod touch5世代以降はどんどんタフになってきているのは間違いないと思います。後は、レスポンスの遅さに耐えきれるかが問題かと・・・

寿命が来たらどうする?


では寿命が来たら、touchは買い替えるしかないのか?

いや、待って!寿命を延ばす策はあります。

まず、バッテリーの劣化だけなら買い替えなどをせずとも、「モバイルバッテリー」で劣化を補うという方法もあります。

今はAmazonや楽天で、安く大容量のモバイルバッテリーを購入できます。


cheero Power Plus 3 13400mAh 大容量 モバイルバッテリー [ 国産Sanyo/Panasonic高品質電池搭載 ] iPhone 6 5S 5 / iPad / Android / Xperia / Galaxy / 各種スマホ / タブレット / ゲーム機 / Wi-Fiルータ 等 急速充電 対応

こういう持ち運びできるのがモバイルバッテリーです。

これは13400mAhという大容量なのに、そこまで大きくもなく重くもない。しかも、touchだけでなくスマホやゲーム機につなげて充電することができる万能選手です。

男性でも女性でも、通勤・通学の時間はバックやリュックを持つと思うので、その中に忍ばせておけば急なバッテリー危機でも対応できるようになります。

極端な話、touchのバッテリーが劣化しようが充電は忘れようが、こいつの充電さえ忘れなければどこでも充電はできるわけですw

ちなみに、touchは5のバッテリー容量は公表はされていないものの、930mAhくらいだという情報があるので、そうだとすればcheero Power Plus 3 を使うと

13400➗930=14.4回

と約14回も充電が可能になります。

一方、バッテリー交換です。

バッテリーの寿命に対して、モバイルバッテリーを持つという方法をオススメしましがた、持ち運ぶの面倒くせーという方も当然いると思います。それであれば、touch本体自体のバッテリーを変えるといのも方法の一つです。

Apple Storeでは8,800円で修理ができるとなっています。

まぁ、第5世代のバッテリーに約1万円かかるなら、それを原資に6を買うなりiPhoneSEなどを買うことを個人的にはオススメしますが、これについても個人の事情によって違うかその人次第なのかもしれません。

あとは、自分でバッテリーを交換する方法です。バッテリー交換キットがAmazonなどで販売されており、やり方も動画であるので自分でやろうと思えばできるようです。ただ、壊すリスクはあります。




モバイルバッテリー?バッテリー交換?

そんなの面倒くさい!という方も当然いる。そんな方は

もう買い替えた方がいい。


Apple iPod touch (32GB) - シルバー (最新モデル)


もう、4とか5使ってるなら買い替えたほうがノンストレスなのは間違いないです。

処理速度が違いすぎるので。

バッテリーがきついという方も、高い金額で交換するくらいなら、2万円で新しい7を買ったほうがいいと思います。


まとめ



・第5代以降はiPod touchの寿命は長くなってきている

・ただし、レスポンスはさすがに遅くなってくるので、我慢できるか、否かは自分次第

・我慢できないなら、7への買い替えがおすすめ。



Apple iPod touch (32GB) - シルバー (最新モデル)


L-03E 製品 NTTドコモ


iPod touchをインターネットに繋ぐ方法は



・モバイルルーターを契約して繋ぐこと

・フレッツ光などの固定回線を契約して繋ぐこと



の2つをこのブログでは紹介しています。

一方、使い放題プランでは無くなるものの、月額料金をもっと安くして使用する方法はないか?と探している人もいるでしょう。

そこまで速度は速くなくてもいいから、料金安くしたい

こんなニーズを持っている人です。

紹介するのは、格安simを使うことです。

格安simとは、その名のとおり「ネット接続を格安で行えるsim」のことで、主にスマートフォンで使用されることが多いです。

深田恭子や多部未華子さん達が、ガチャピンとムックと一緒に出ているUQのCMを見たことはないでしょうか?あれなんか格安simでスマホを安く使おうという宣伝CMなんです。

でも、「格安simってスマホに入れて使うものなんでしょ?そもそも、iPod touchにはsim入れる所ないじゃん。」

と思った方は鋭いです。

まさにその通りです。

しかし、iPod touchだって格安simの恩恵に預かることはできます。

今回の記事ではそのことについて説明していきます。

格安simとは?



モバイルルーターというと、このブログで紹介しているとおりWiMAX2やワイモバイルを想定されたかもしれませんが、今回のはそれ以外のMVNO会社が提供しているものを指します。

MVNOとはざっくり言うと、docomoやauなどのキャリア大手から通信回線を借りている業者と言ったイメージです。

格安simを提供している会社としては


・楽天
・OCN
・BIGLOBE
・iijmio
・dmm
・line
・freetel
・mineo



が挙げられます。

一度は聞いたことがある会社が多いと思います。これらの会社は、docomoやauといった3大キャリアの通信網を借りることで格安の通信環境をユーザーに提供しています。

格安simのメリット・デメリット



格安simのメリットは以下のとおりです。

・月額料金が安い



スマホ用に使う音声コースとiPod touchなどに繋ぐためのデータ専用コースがあり、それぞれ月額1,600円、980円というのが相場です。

データ専用コースはもっと安くなる場合があります。

WiMAX2などの月額3,000円くらいする契約と比較すれば

3,000円✕12ヶ月=36,000円

1,000円✕12ヶ月=12,000円

と大きく開きが出ます。複数年の契約となればさらに差は開きます。魅力の一つです。節約したい人にオススメですね。

月額通信量を選べる



大体、月額使用量3GBで980円が相場ですが、dmmモバイルなどは1GB、2GBと通信量を自分で自由に選べることができます。今は、30GBと大きな使用量コースも存在する会社もあるほどです。

月額使用コースを自分で選択することが可能と上でも書きましたが、さらにコースは月単位で変えることができる自由度があります。

解約料金がかからないことがほとんど



simだけの契約だと、月額料金さえ払えば3大キャリアなどのような高い解約料金はかかりません。

デメリットは以下のとおりです。

料金は安くなるが、速度はWiMAX2などのモバイルルーターよりは遅い


WiMAX2やワイモバイルが10Mbpsを超えるのが普通なのに対し、格安simはスピードはそれほど出ないのがほとんどです。UQモバイルは速いですが・・・

早朝や深夜など、使用する人が少ないと回線が空くことでスピードが出るには出ますが、通常使用する時間帯はそれほどスピードは出ないことを覚悟しておきましょう。

特に、昼間に遅くなる傾向があります。回線が混雑するため極端にスピードが落ちます。これはユーザー数がどんどん増えてきているため、致し方ないことかもしれません。

実質使い放題のプランはない



使い放題のプランはないとみていいです。実を言うとあるにはあるんですが、スピードが遅すぎて使い物にならないです。

使い放題でないとどうなるのかというと、使用上限額まで使った後はスピードが128kbpsまで落ちます。このスピードだと動画やアプリのダウンロードは無理です。簡単なネットサーフィンだけでも相当苦しくなります。

*安さを追求するのであれば別ですが、スピードとある程度でもデータを気にせずに使いたいなら、WiMAX2かどんなときもWi-Fiがおすすめです。

iPod touchにおすすめモバイルルーターはWiMAX2 体験談も含めて紹介してみる

今回の記事は、iPod touchに繋ぐおすすめのモバイルルーターについて書いていきます。モバイルルーター?なんじゃそりゃ?という感じの方もいるかもしれませんが、スマホを少し小さくしたくらいの機器で、インターネットの電波を受信するための物になります。iPod touchはiPhoneと違い、simカードを入れる所はないので、単独でネットにつなぐことは出来ません。そのため、インターネットにつなぐための相棒が必要になり、それがモ...



iPod touchにおすすめのモバイルルーターは「どんなときもWi-Fi」に決まり

現時点で、iPod touchにつなぐモバイルルーターでは何がいいか?以前であれば、iPod touchにつなぐ場合にオススメのモバイルルーターはWiMAX2を推してきましたが、知らぬ間に魅力的なモバイルルーターが出てきたので、それを紹介したいと思います。iPod touchにオススメなルーターは「どんな時もWi-Fi」 今回お勧めするのは「どんな時もWi-Fi」と言うモバイルルーターです。名前の通り、どんな場所でもどんな時でもネットに接続し...



iPod touchで格安simを使う方法



用意する物と、することは意外とシンプルです。

モバイルルーターを用意して、格安simを契約して使うだけです。

モバイルルーターは以下のような物を手に入れましょう。



Amazonなどのネット通販で購入できます。simフリータイプを買えば、どこの会社のsimも対応します。

後は、既に持っている人も実はいるんです。例えば、WiMAX2を過去に契約してて、使わずに持っている人とか。

WiMAX2のルーターにsim差し込んで使っていたはずですが、あそこに格安sim入れれば使用できちゃうんですよ。もちろん、UQモバイルとかmineoとか、使えるsimは限られますが

で、simを差し込むためのルーターを手に入れてしまえば、あとは簡単です。ルーターで、簡単な設定してしまえばそれで終わりです。

このようなルーターを用意してしまえば、後は格安simを用意するだけです。


おすすめsimは?UQモバイル



ではおすすめのsimはどれかと聞かれれれば、UQモバイルを押します。

理由は



・金額は他と遜色なく安い

・他の会社のsimが昼だと遅くなる傾向があるのに対して、UQモバイルは速い!



という事が挙げられます。特に2つ目はでかいです。

昼間というと、昼食時にネットしながら食べると思うんですが、この時間帯は格安sim遅くなるんです。それもかなり。

しかし、UQモバイルはその混雑時間帯でも速いままなんです。私はiPhoneSEでUQモバイルsim入れて使っているんですが、安定して速いので満足度高いです。

せっかく契約したのに、安くなっただけで速度が遅買ったら残念ですよね。なので、せっかくなら速いsimを契約するべきです。

よって、おすすめはUQモバイルになります。


まとめ



こんな感じで、格安simをiPod touchにつなげて使用することはできます。

安くつなげて、外出先でもインターネット楽しめるようになるのはでかいです。

安くかつ、速くなら格安simは検討した方がいいし、その中でもUQモバイルはおすすめです。



久々の更新です。更新したのは、自分のネットライフに変化があったからで

というのも、私は今まで

iPhoneSE

iPod touch5

ガラケー

の3つを持って生活していたんですが、この度、UQモバイルにMNPして、3つを一つに統合しました。

すでに、格安simなら料金も安くなっているので、ガラケー+スマホoriPod touchの優位性はなくなってきていたんですが、ガラケーが壊れるまで使用してやるとずっと使い続けていました。

しかし、ガラケーの壊れねーこと、壊れねーことw

1回の電池交換とボディの損傷はあったものの、ソフト自体は全く衰えがしないガラケーさんは、壊れるまで待ってたらあと5年くらい持ちそうな雰囲気でしたw

よって、そろそろ潮時だろうと、10年使ったガラケーを変えて

iPhoneSE(simフリー) & UQモバイル

のコンビに切り替えることにしました。touchも終わりですねw

6は買うかどうかは微妙です

とにかく、持ち物はiPhoneSE一つになり、料金も最低限のプランでいいので、2,000円以下です。

番号そのままのMNPで、ドコモからの転出です。HP上でやったせいか、引き止めのポイントくれるよなどはなかったですねw

あと、なぜUQモバイルにしたかというと

速度が速いから

です。基本的に通話と3GBのデータ使用量がついてくるスタンダードプランは、どこの会社でも金額は1,600円くらいなので、差はつきません。

オプションなどで、それぞれ差別化はされますが、私は最低限のことができればいいので、差別化のポイントとして速度を重視しました。

UQモバイルは、他の会社が遅くなりがちなお昼時でも、速度が下がらないので昼食を食べながら「遅えなぁ」と、ネット観ていた生活が改善されます。

ほんとこれだけですw。

以下は、MNPから回線切替までの流れと苦労の体験談です。

1 MNPはかんたん



ドコモだとネットですぐにできるので楽です。ボタンをポチポチ押して進むだけ。

注意点があるとすれば、更新月を調べないとMNP料金(2,100円)の他に解約金がかかってくることです。ここは注意しましょう。

転出元のMNP処理で、番号を取得したら、次は転出先での処理です。

私の場合は、UQモバイルでしたが、特に問題もなくスムーズでした。

自分が使いたいプランを事前に調べておいて、自分が今使っているスマホor新しいスマホに合うサイズのsimカードを選択できれば、難しいことはないと思います。

注意点



上でも書きましたが、SIMカードにはサイズがあるので、どれが必要か事前に調べておくようにしましょう。ちなみに、iPhoneSEならnano simサイズです。

あと、UQモバイルの場合

クレジットカード番号と身分証明書が求められるので、準備しておくとスムーズです。特に、校舎の身分証明書は運転免許証などが一般的ですが、表面と裏面を写真にとってデータを保存し、申込画面でアップロードできるようしておくといいです。

2通信切り替えとAPN設定の曲者



速いと次の日にはSIMカードが届くので、さっそくUQのHPでアカウントとパスワードの登録をして、回線の切り替えです。この切替自体はボタンを押すだけなので、難しくないです。

ただし、一緒にやるAPNの設定だけは人によっては曲者です。例えば、iPhoneのAPNの設定なら、今回私が申し込んだiPhoneSEなら、APNの設定は不要になっています。

また、iOS12以降がインストールされているiPhoneでも、不要と言われています。

これは、iPhoneモデルとOSのインストールによって設定が変わってくるということなので、人によっては処理方法が変わるので注意が必要でしょう。

ちなみに、私は切替申込後、30分で設定が完了するはずなのに、ずっと圏外で苦労したパターンですw

というのも、私は

iPhoneSE

iOS12インストール済み

という2つともAPN設定不要の要件を満たしてはいるものの、既にDmmモバイルのデータSIMカードを入れていたので、DmmモバイルのAPNが設定されていたのです。

つまり、UQモバイルのAPN設定は必要になり、自分でインストールしなければなりません。

とはいっても、やり方はかんたんで

Safariなどの検索で、UQモバイル iPhone APNなどのキーワードで検索すれば、APNがダウンロードできるページにたどり着くので、ダウンロード後に設定画面でインストールするだけです。

*ここで注意点は、ブラウザはSafariでやるということです。

で、UQモバイル用のAPN設定が終われば、圏外表示が終わるかなぁ?と思いきや、全然変わらへん!!!

なんでやろ?と、以下の方法を試しました。

・機内モードで、通信系を全シャットアウト

・iPhoneSEの再起動

・SIMカードをもう一度抜き差しする

一般に紹介されているこれらの方法では、だめでした。

うーん、失敗かぁ・・・、まぁ、元のドコモのガラケーの電波は生きてるしと思ったら、ガラケーも圏外に!!!w

これなんとかせんと、通信手段なくしますw

死にものぐるいでググっていると

ネットワーク設定をリセットし、工場出荷時の状態にiPhoneを戻す


という方法に行き着きました。

さっそく、トライ!

流れは

設定アプリ → 一般 → リセット → ネットワーク設定をリセット → パスコード打ち込み

です。

で、やってみると、まだ圏外!

まじか・・・

と思って時間が経つと、あれいつのまに、圏外が「au 4G」になり、電話がつなげるように!

いやー、よかった。

しかし、どの方法が正解だったのかは微妙です。

APNを設定し直して30分後くらいだったので、それが正解だったのか、ネットワークをリセットした後の出来事だったので、これが正解だったのか?

わかりませんが、ひとまずMNP成功でした。


あと、私も疑問だったことに、電話が使えなくなる期間ですが、

SIMカードが届いて、回線切替後、電波を掴むまでだけなので、思ったより使えない期間は短いです。

私のように作業がストップしなければ、30分くらいのハズです。

MNP申し込みから、回線切替までの作業工程



8月3日 9時     ドコモでMNP申し込み

8月3日 9時30分 UQモバイル上で申込み

8月3日 正午    申し込み手続き完了 

8月3日 16時    配送完了メール

8月4日 12時    SIMカード到着

8月4日 12時    回線切替申し込み

8月4日 13時   回線切替終了&開通

ということで、1日くらいでした。休日2日でできるのは、最高ですねw

開通後の速度はこんなんです。

IMG_0391.png

結構速いですよねw

Dmmモバイルは、10Mbps超えたことなかったような気がするので、相当速いです。

あと、通話の品質もグッドです!



iPod touch第7世代は発売されるの?



今回の記事は

・iPod touch第7世代が欲しい!

・iPod touch第5世代を使っているけど、重くなってきたので買い替えたいけど、どうせなら第7世代が欲しい!

・iPod touch第6世代を使っているけど、重たくなってきたので買い替えたい

・アンドロイドスマホ持っているけどiOS端末も使ってみたい。でもiPhoneは高いから、iPhoneと同じことができて安いiPod touchが欲しい

というような人向けの記事になります。

そもそも発売はあるのか?




現在i、Pod touchシリーズは第6世代まで出ていますが、第7世代が出るのではないか?との噂は確かにあります。

iPod touch第7世代が出れば、iPod touchユーザーの私としても大変魅力的なニュースであるので、非常に嬉しい限りですが

本当に出るのか?

といった事は分かっていません。

さまざまな情報の中には、以下のようなものがあります。

・iPod touchは、基本的にはiPhoneへの導入を促すデバイスであり、近年その役目を果たした感じがあるのでiPod touchシリーズは今後は出ない。第7世代が出たとしても近い将来消えてしまう。

・結局、iPhoneでもiPod touchと同じことができるので、SEのようなiPhoneで低価格のタイプも出てきている以上、iPod touchを販売していく必要性がアップルとしてはない

・iPodシリーズは、クラシックなど販売を停止しているタイプが増えてきており、Apple Store上でもiPod touchは値下げがされているので、iPadはもう出ないと言う予想ができる。

たしかに、iPhoneと役目がかぶる上に、低価格のiPhoneが出てきている以上は売り続ける必要性は薄いですよね・・・

一方

・iPod touch第7世代は第4世代が2010年、第5世代が2012年、第6世代が2015年、第7世代は2018年夏かと2019年夏に出る

と言った前向きな意見もあります。

うーん、微妙ですね・・・

個人的な予想



個人的な予想は

第7世代はそのうち出るかもしれないけど、それが最後になるかも

ということです。

というのも、やはりiPhone SEのような低価格のiPhoneが出てきており、しかもSIMフリー端末も発売されている以上、iPod touchをわざわざアップルが出す必要性は無いです。

また、iPhoneもある上に、iPad miniのような小型の端末も存在しているので、iPod touchをこれ以上販売していく必要性はさらにさがるなぁと・・・

そのうち消えるのだろうなぁ

と個人的には思います。実際、Apple StoreではクラシックなどiPodシリーズが販売終了してるし、iPod touchも値下げされています。

これは、その前兆だと見ることもできます。

2019年4月追記



2019年3月末あたりに、アイポッドタッチ7が出るぞ!という噂ありましたが、見事に裏切られましたねw

いつも出るぞ出るぞ!と言われてはいましたが、今回はもう打ち止めと予想されていたiPadminiシリーズが復活したので、iPod touchもあるぞ!と期待していましたが、結局出ず・・・

正直、あのデザインが微妙なイヤホンなんかより、iPod touch出してくれよという感じなんですが、今回も願いは叶わずでした・・・


iphone-410324_640.jpg


「iPod touchの購入を考えているけど、あまり費用をかけたくないので、格安SIMで使いたい」と言う考えの人はいないでしょうか?

iPod touchは現時点で6まで出ていて人気の商品ですが、iPhone と違ってSIMを入れるところがないので、インターネットをするとなるとWi-Fi環境を用意する必要があります。

そうなると、WiMAXやワイモバイルなどの月額料金を払って契約するモバイルルーターを用意する必要がありますが、月額料金が月4000位かかるので出費が増えるのは間違いないです。

そこで、格安SIMでの運用を考えるのですが、冒頭でも書いた通り、iPod touchに格安SIMを挿して使うことができません。

一応、こちらの記事で、simフリーのモバイルルーターを購入して、それにSIMを挿してiPod touchと組み合わせて使っていく方法を紹介していますが、持ち物が増えてしまうのでそれがストレスになる人もいると思います。

iPod touchを格安simで繋いで使ってみよう!おすすめのSIMも紹介

iPod touchをインターネットに繋ぐ方法は・モバイルルーターを契約して繋ぐこと・フレッツ光などの固定回線を契約して繋ぐことの2つを紹介しました。一方、使い放題プランでは無くなるものの、月額料金をもっと安くして使用する方法があります。その方法は格安simを利用して繋ぐことです。格安simとは、その名のとおり「格安で使えるsim」のことで、主にスマートフォンで使用されることが多いです。深田恭子や多部未華子さんが、...




今回の記事では、そんな人に向けて別の打開策を紹介してみたいと思います。

iPod touchではなく、iPhone SEをに格安SIMを入れて使う




まず、格安SIMをiPod touchに直接挿し込んで使えない以上、Wi-Fiを飛ばす機器を用意しなければならないのは間違いありません。

用意すればそれはそれで終わりですが、持ち物が増えると言う問題があります。持ち物を増やさずに格安SIMを使うとなると、iPod touchではなく、別のiOSデバイスを考えることを検討してみましょう。

それがiPhone SEです。


【国内版SIMフリー/Unlocked】 iPhone SE 32GB ゴールド


iPhone SEは、iPod touchと同じく縦幅横幅が同じ位の大きさで、手に収めることができるコンパクトiPhoneです。

発売してからしばらく経っていますが、その大きさと、価格に見合わないハイスペックで、2の販売がが今でも待たれている超人気機種です。

iPhoneだけに厚みは出てしまいますが、iPod touch6以上のコストパフォーマンスを誇る機体です。

このiPhone SEを用意して、格安SIMを挿して使っていこうというのが別の視点から見た打開策です。

iPhone SEと格安SIMのコンビは実際にどうなのか?




私が使っている体験談をそのまま書いていますが、まず思うのが、持ち物が増えなくて便利と言うことです。

私もiPod touchを使っていますが、iPod touchを外に持ち込んでネットを使うとなると、必ずWi-Fiを出してくれる機器を持ち運ばなければなりません。私の場合はまだガラケーで通話をしているので、ガラケーとiPod touchとWi-Fi機器と3つを持ち出さないといけません。

これは荷物が増えて、非常にストレスです。

また、iPod touchとWi-Fi機器の両方のバッテリーの残存量を確認しておかないといけないので、これはこれでストレスです。

そこで、持ち物1つ減らすためにiPhone SEを購入してみたのですが、これが大当たりでした。

ガラケーとiPhoneSEの2つなので、ポケットの2つに入れればいいし、コンパクトなので嵩張るということもありません。また、バッテリーも持つのでこのことを気にする必要もありません。

さらに、発売から数年以上経っているのに、スペックが不足するなと言う事はほとんどなく、サクサク使えています。

また、、指紋認証機能がついているので、パスワードを入力してロックを外さなければいけないと言う手間からもなくなって、この点でも満足度が高いです。

そして、私も金額をかけて運用していくのは嫌だったので、格安SIMを導入して月額600円台で使っています。

私はDmmモバイルを使っているので、1GBプラン+ショートメールサービスで、この値段ですが、使える1ヶ月の容量は1 GBなので、それほど多くなりません。3 GBとなるともう少し値が張ります。しかし、それでも1,000円位に収まるので、相当節約することができます。

購入からランニングコストを見てみても


iPhoneSE 約35,000円

格安sim 契約事務手数料 3,240円(無料になることも)

月使用料金 600円×12ヶ月=7,200円

トータル 45,440円


iPod touch6 約23,000円

Wi-Fiルーター 約10,000円

格安sim 契約事務手数料 3,240円

月額利用料金 480円(1GBの場合)×12ヶ月=5,760円

トータル 42,000円



touchを購入して、Wi-Fi環境を用意する場合とそれほど変わりありません。それなのに、持ち物減るし、バッテリー持つし、指紋認証ありというメリット付きです。


おすすめのsimについては



格安simならどの会社でもやすいので、 最後は自分のフィーリングで選べばいいと思います。ただ、それでもどれを選べば?という方もいると思いますので、こちらの記事でも紹介していますので、参考になれば幸いです。

iPod touchを格安simで繋いで使ってみよう!おすすめのSIMも紹介

iPod touchをインターネットに繋ぐ方法は・モバイルルーターを契約して繋ぐこと・フレッツ光などの固定回線を契約して繋ぐことの2つを紹介しました。一方、使い放題プランでは無くなるものの、月額料金をもっと安くして使用する方法があります。その方法は格安simを利用して繋ぐことです。格安simとは、その名のとおり「格安で使えるsim」のことで、主にスマートフォンで使用されることが多いです。深田恭子や多部未華子さんが、...



まとめ



今回は、iPod touchに角が下入れたいけど、SIMスロットがないのでどうすればいいかと悩んでいる人に向けて、そもそもiPod touchにの代わりにiPhone SEを購入してみてはと言う点でお勧めした記事でした。


【国内版SIMフリー/Unlocked】 iPhone SE 32GB ゴールド



iPod touchは単体でも十分に魅力的なデバイスなんですが、アクセサリーをつけたりすることで一気に魅力が増します。

うーん、touchはここが微妙だなぁ・・・と思う点も、アクセサリーで補強できる可能性があります。

今回の記事ではこれを用意するとiPod touchがさらに魅力的になるよ!という物を紹介したいと思います。

保護フィルム



まずは防御です。

傷がつくのを気にしていたらノンストレスでtouchを使えません。ただ、傷がつくのを気にするなというのも無理でしょう。

であれば、保護フィルムで防御するのがよし。フィルムのタイプはいろいろありますが、最終的には自分が好みのものを選べばいいと思います。

本当にどれでもいい。安くても高くても対して効果は変わりません。購入コストを下げたいということであれば、フィルム付属のケースを買うのも一つの手でしょう。


【 iPod touch 6 (5) ガラスフィルム 】 アイポッドタッチ6 フィルム iPod touch6 フィルム [ 約3倍の強度 ] [ 落としても割れない ] [ 最高硬度9H ] OVER's ガラスザムライ (らくらくクリップ付き)

これおすすめです。

ガラスフィルムは硬いので、傷がつきにくくておすすめです。

ケース



iPhoneに比べると存在感が薄いせいか、iPod touchのケースのバリエーションは少ないのが難点ですが、ネット上で調べてみるといろいろ出てきます。

家電量販店で買うのもいいですが、ネット上の方が種類が豊富なのでネット上で取り寄せてみるのもいいでしょう。

ケースのタイプごとの特徴をざっと書くと

【TopAce】 iPod touch 6世代極薄 ソフト クリア 落下防止 用 耐スクラッチTPU ケース(クリア)
by カエレバ


背面をガードするバンパータイプは、当然背面ガードに強く角の打撃にも強い。一応、前面もガードされなくもないのでこれつけてればだいたいの衝撃には耐えられます。

また、このタイプはケースをつけてもかさばらないのがいいところとして挙げられます。

iPod touch(第5世代)用 フリップカバー トイ・ストーリー PG-IT5DF03TOY
by カエレバ


こちらのような、手帳型タイプは前面も背面も全て覆ってくれるので防御力は最高。デザイン性も素晴らしく、パカっと手帳のごとく開いて使うことができるので、一気にtouchがお洒落アイテムに早変わりです。

難点はかさばることです。防御力とトレードオフということで致し方ないのですが、男性のようにバッグをもたずにズボンのポケットやシャツの胸ポケットに入れようと思うと、このケースはきついかもしれません。

モバイルルーター



iPod touchでネットをしたいとなると必要となるのが、Wi−Fi環境です。

すでに家にWi−Fi環境があり、外では使わないという方はモバイルルーターは不要ですが、そうではなく外でも使いたいという方はやはりモバイルルーターは必須でしょう。

モバイルルーターといってもタイプは多種多様で

ドコモなどの大手キャリアやWiMAXと契約するタイプや、自分でルーターを購入して格安シムをいれるタイプなどいろいろあります。

どれと契約してもWi−Fi環境は設置できるので、あとは自分で好きなやつを選ぶだけですが個人的におすすめなのは

業界最安級!月額1,380円~ギガ放題が利用できるカシモWiMAX


です。

月額がとても安くなるのがいい。速さや使い放題のプランはどの会社で契約しても変わらないので、月額が安くなるところで契約するのがベストです。

iPod touchにおすすめモバイルルーターはWiMAX2 体験談も含めて紹介してみる

現時点でtouchに繋ぐモバイルルーターを選ぶとしたら今回の記事は、iPod touchに繋ぐおすすめのモバイルルーターについて書いていきます。モバイルルーター?なんじゃそりゃ?という感じの方もいるかもしれませんが、スマホを少し小さくしたくらいの機器で、インターネットの電波を受信するための物になります。モデルによっては手のひらに収まる物から、もっと大きな物もあります。ではなぜ、iPodtouchにモバイルルーターを繋ぐ必...



WiMAX2については、上記の記事を読んでいただけると幸いです。


simフリールーター+格安シム



WiMAX2などは高いなぁという人はもっと安くなる格安simがおすすめ。

ルーターを用意する必要はありますが、用意してしまえば月額1,000円以下で運用できます。

touchをどこでもインターネット機器に早変わりさせることができる究極奥義ですw

おすすめルーターとおすすめsimはこちらの記事を参考

iPod touchを格安simで繋いで使ってみよう!おすすめのSIMも紹介

iPod touchをインターネットに繋ぐ方法は・モバイルルーターを契約して繋ぐこと・フレッツ光などの固定回線を契約して繋ぐことの2つを紹介しました。一方、使い放題プランでは無くなるものの、月額料金をもっと安くして使用する方法があります。その方法は格安simを利用して繋ぐことです。格安simとは、その名のとおり「格安で使えるsim」のことで、主にスマートフォンで使用されることが多いです。深田恭子や多部未華子さんが、...



ブルートゥースイヤホン



これは絶対買って欲しいです。

音楽や動画を聴いたり見たりするなら、イヤホンは必須です。

iPodなのでApple専用のイヤホンはついていますが、すぐに断線するイメージがあるのは私だけでしょうか?

そこでおすすめするのがブルートゥースイヤホンです。


VAGHVEO【最先端Bluetooth5.0 120時間連続駆動】 Bluetooth イヤホン EDR搭載 IPX7防水 ワイヤレスイヤホン 自動ペアリング タッチ式 落下防止 SBC / AAC対応 Hi-Fi高音質 3Dステレオサウンド CVC 8.0ノイズキャンセリング 左右分離型ブルートゥース イヤホン マイク内蔵 Siri対応 iPhone Android対応


まず断線する心配がないのがいいし、有線だと気にしないといけなかったtouchを持つ範囲がほぼ制限なしになるのもグッドです。

有線型だと、伸ばせる範囲が限られて最悪、touchが引っかかって落下します。

高いやつは高いですが、安いやつも結構あるので使ってみるといいです。私は特に音質とか気にしないので、100円ショップの有線イヤホン使ってましたが、断線ばかりするのでブルートゥースイヤホンに切り替えました。

めっちゃ便利です!

モバイルバッテリー



touchの弱点はバッテリーです。とくに第6世代のバッテリー消費量は、気にせずにはいられない問題でしょう。

そこで持っておきたいのが、モバイルバッテリーです。



私が使っているのは、これ。

1,980円で安いのに、23,000mhという大容量。

1,000mhくらいのiPod touchであれば、約20回くらいは余裕で充電できてしまうすぐれ物です。このモバイルバッテリーを一回充電すれば、1ヶ月に2回くらいしか充電する必要がないです。

大容量なだけに重く大きいですが、バッグやリュックの中に常備しておけば問題なし。これは買ってよかったアクセサリーナンバー1です。

もちろん、ブルートゥースイヤホンだって充電できるし、ルーターも充電できるので、充電ケーブルを持ってれば何でもできます。

なお、充電ポートは2口あるので、iPod touchを充電しつつ、他の端末を充電するということもできます。バッテリー残量も、ライトですぐに確認できるので楽!

ざっとまとめるとこんな感じでしょうか?

iPod touchは使えば使うほど、味の出るデバイスなのでアクセサリーで強化して使いまくりましょう。


 


schrecksee-2534484_640.jpg


iPod touchを買ったはいいものの、使える範囲が家のWi-Fiに繋がっている所に限られてしまいy「外でも使いたいなぁ」と思う事は無いでしょうか?


iPod touchは単機でインターネットにつなぐことができないので、外でも使うとなるとWi-Fi環境を用意してあげる必要があります。


一応、カフェなどにある公共Wi-Fiを使えば、その場所では使うことができますが、やはり使う場所はそこに限られます。できればスマートフォンのように、移動中もどこでも使いたいと思うのが普通でしょう。


それに対して、解決策になるのはモバイルルーターの存在です。


モバイルルーターとはその名の通り、動くルーターでインターネットをするための機器をモバイル(持ち運んで)して使うイメージです。



これを用意する方法としては


・WiMAXなどのモバイルルーターの月額契約をしてインターネット環境を準備する



・格安SIMを準備したモバイルルーターに入れて、スピードが少し落ちるものの格安で使う



といった方法が考えられます。



このブログでも、以下の記事でこの方法についてまとめているので、ぜひ参考にしていただけると幸いです。


iPod touchにおすすめモバイルルーターはWiMAX2 体験談も含めて紹介してみる

現時点でtouchに繋ぐモバイルルーターを選ぶとしたら今回の記事は、iPod touchに繋ぐおすすめのモバイルルーターについて書いていきます。モバイルルーター?なんじゃそりゃ?という感じの方もいるかもしれませんが、スマホを少し小さくしたくらいの機器で、インターネットの電波を受信するための物になります。モデルによっては手のひらに収まる物から、もっと大きな物もあります。ではなぜ、iPodtouchにモバイルルーターを繋ぐ必...




iPod touchを格安simで繋いで使ってみよう!おすすめのSIMも紹介

iPod touchを格安simで使うiPod touchをインターネットに繋ぐ方法は・モバイルルーターを契約して繋ぐこと・フレッツ光などの固定回線を契約して繋ぐことの2つを紹介しました。一方、使い放題プランでは無くなるものの、月額料金をもっと安くして使用する方法があります。その方法は格安simを利用して繋ぐことです。格安simとは、その名のとおり「格安で使えるsim」のことで、主にスマートフォンで使用されることが多いです。深田...



iPod touchにモバイルルーターを繋げば



上でも書いたとおり、どこでもインターネットに接続できるようになります。いわゆるiPhone化ですね。iPhoneと同じように使うことができるので、外でオフラインになると言うこともありません。電話だけはできませんが・・・



動画を見たり、SNSをしたり、電子書籍をダウンロードしたりすることなど何でもできるようになります。



iPod touchのポテンシャルが発揮されます。



しかし、メリットばかりではないので注意が必要になります。



それはiPod touchは相棒としてモバイルルーターを必要にするので、iPod touchと共にモバイルルーターを持ち運びしなければならないことです。持ち物が増えます。



そして、このモバイルルーターも電池で動いているので、iPod touchと共ににルーターのバッテリーも気にする必要が出てきます。モバイルルーターも普通に使っていれば、1日充電は持ちますが、家に帰ったら充電を忘れないようにする必要があります。


まとめ



それでも、iPod touchをモバイルルーターにつないで使うメリットは計り知れません。ぜひ検討してみてください。