FC2ブログ
06 2019

iPod touchにおすすめのモバイルルーターは「どんなときもWi-Fi」に決まり

ocean-2203720_640.jpg


現時点で、iPod touchにつなぐモバイルルーターでは何がいいか?

以前であれば、iPod touchにつなぐ場合にオススメのモバイルルーターはWiMAX2を推してきましたが、知らぬ間に魅力的なモバイルルーターが出てきたので、それを紹介したいと思います。

iPod touchにオススメなルーターは「どんな時もWi-Fi」




今回お勧めするのは「どんな時もWi-Fi」と言うモバイルルーターです。

名前の通り、どんな場所でもどんな時でもネットに接続して使えるのが大きな魅力のモバイルルーターです。

このモバイルルーターが今とても人気です。

なぜ人気かと言うと、その理由を書いていきます。

1 つながらないところがない


1つ目の魅力として、どこでもつながるということがあります。

WiMAX2やYモバイルのPocket WiFiだと、地方や山間部に行くと電波を受信できないエリアに出くわすこともしばしばです。

このエリアでは、モバイルルーターにつなげてインターネットをすることができません。

また、屋内でも屋内の少し奥に入り込んでしまうと、WiMAX2などは電波を受信できないことも度々あり、屋内ではあるけれども使えないと言う不都合なこともありました。

それに対して、どんな時もWi-Fiは

・ドコモ

・au

・ソフトバンク

のどれかの電波を自動的に使うようになっているので、実質上、つながらないところがなく、ずっとiPod touchなどの機器をインターネットにつなぎっぱなしにすることができるのです。

これ大きいです。実質、Softbank回線がメインになっているようですが、Softbankもエリアは広いし、速いですからね。

2 3日間10GBの通信制限がない



2つ目の魅力が、通信制制限がないと言うことです。

これでかいですよ。

現在の業界モバイルルーターに共通するのが、

直近三日間で10 GB以上の通信料があると、その日の夜から朝にかけて、通信速度が1Mbpsまで下がってしまうなどの通信制限

です。

1Mbpsでも、YouTubeなどの動画は高画質でなければ普通に見ることができますが、ダウンロードやアップデート等大量の通信を行う場合は、この通信制限は結構きついです。

私もプライベートでダ・ゾーンや楽天NBAという通信量を食うサービスを利用しているので、土曜日、日曜日の翌日はよく通信制限がかかってストレスです。私はなんとかやりくりしているんですが、けっこうストレスはかかります。

他のかたもいるんですよね。



それに対して、どんな時もWi-Fiはこの三日間で10 GBの通信制限はありません。つまり使い放題なのです。

もちろん何でもありかと言われるとそうではなく、異常な通信料を1人で使ってしまった場合などは、通信制限がかかることがあるようです。

しかし、これは本当に異常な使い方をした場合なので、普通のユーザーでれば、特にこの制限は無いに等しいので、本当に使い放題のモバイルルーターと言えるでしょう。

3 月額料金が安い



3つ目がコストが安いと言うことです。

どんなときもWi-Fi以外のモバイルルーターも、キャッシュバックを利用すれば、月額3500円位に抑えることができますが、自分でキャッシュバックを申し込まなければならないなどの手間がありました。キャッシュバックを忘れるリスクもありました。

それに対して、どんなときもWi-Fiは最初から3480円(税抜)なので、キャッシュバック等を自分で申し込む必要はなく、最初から安い月額料金で使うことができます。

また、フレッツ光などの通信料金も安くても4000円~5000円位は行く使い放題プランが多いので、その料金と比較してもどんな時もWi-Fiの月額料金は安いといえます。

もちろん、端末の頭金は0円です。

いいとこどりのルーター



この3つの魅力を考慮すると

どんな時も無制限で使えて価格も安いと言う、ユーザが待ちに待った非常に使いやすいモバイルルーターといえます。

ですので、iPod touchは常にネットで使う場合はWi-Fi環境が必要なので、このどんなときもWi-Fiルータを一緒に持ち運ぶことで、高速でガンガン通信を行うことができます。

現時点で、iPod touchにつなぐならこのモバイルルーター一択と言えるでしょう。

ただし、どんな時もWi-Fiのネックとなる部分もあるので、注意は必要です。

1つは貸し出されるモバイルルーターと言うことです。WiMAX2などのモバイルルーターは、契約期間が終了すると基本的にそのまま自分のものにできましたが、どんな時もWi-Fiは解約すると期待をと会社に返すことが必要になってきます。返さないと違約金が発生することもあるので、この点は他のモバイルルーターと比べてデメリットと言えます。

また、通信速度が他のモバイルルーターより落ちます。下り最大150Mbps、上り最大50Mbpsなので、WiMAX2などのモバイルルーターの方が理論値は数倍速いです。

しかし、使っている人達の口コミをみると

20Mbps



など、ほとんど見劣りしない速度を叩き出しているようなので、速度面もあまり心配はいらないでしょう。WiMAX2もこれぐらいです、出ても。

まとめ



どんなときもWi-Fiは現時点でiPod touchにつなぐモバイルルーターとしては、ベストのルーターです。

関連記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク

0 Comments

Leave a comment