FC2ブログ
06 2019

iPod touchの寿命っていつまでなんだろう?

iPod touchのの寿命はどれくらい?

20160827.png


iPod touchの寿命は公表されていません。

ただ、自分の経験から予測するにストレスなく使えるのは約2年くらいだと思います。

自分は以前にiPod touch第四世代を使っており、その寿命が2年間でした。

1年半くらい使ったあたりからバッテリーの持ちが異常に悪くなり、30分くらい使うとバッテリー残量が20%を切るようになりました。

2年に近づく頃には、10~15分くらいの使用で20%以下ぐらいになるので買い替えしましたが、バッテリー以外の機能面はというとレスポンスが少しもたつくらいだったので、電池を入れ替えればもう少し使えたかもしれません。



第5世代以降はタフになっている!でも、レスポンスは悪くなる

上記の経験があったので、第5世代も「2年間くらいだろうなぁ」と思っていたんですが、実際に2019年9月現在、少しバッテリーが劣化してきたもののまだまだ使えています。

バッテリーは第4世代のような劣化の仕方ではないです。正確に測ったわけではないので、感覚ですが



・音楽を聴く  →30〜60分では10%も減らない

・ネットにつなぐ→30分で10%減るくらい

・その他のアプリ(SNSなど)→ほとんど減らない

・待機→ほんのすこし減るくらい

バッテリーについてはこんな感じ。



一方、レスポンスはかなり悪いです。

文字入力をする時、ものすごくカクつきます。フリック入力した後の文字が5秒後に表示されるなど、使っているとストレスを感じるレベルです。このレスポンスの劣化は2年くらい経過した後に発生しました。

Pod touch本体が「最新ios」に対応できなくなってきたことが原因だと思われます。

iPodtouch5は既に最新osのアップデート対象外となっており、その理由は入れたら入れたで機体が死んでしまうからでしょう。

最新iosは便利ですが、機体に大きな負担をかけます。6は最新osに対応できても、5は2012年くらいの機体なので最新osには対応できないと思われます。

こんな感じで

・レスポンス→さすがに悪くなる

・バッテリー→まだまだ

という感じです。

ただし、この予想はあくまで自分の使い方ならという前提があるので、人によって寿命は様々だとということもできると思います。私の姉は、touch5を私より後に買ったはずなのに、先に使い物にならなくなりました。

原因はハードな使い方で、私はどちらかというと「ソフトな使いかた」としていて、例としては外に出る時に使うくらいで、家の中では専らPCで用を足していました。

一方、姉はというとインターネットから音楽・SNSなど、家でも外でもtouchをずっと使用してたそうなので、その分、ガタがくるのが早くなってしまったようです。

このようなこともあるので冒頭で2年くらいとは言ったものの、「touchは3年は持つよ」とか「2年が限界だよ」とかきっぱり言い切ることは難しいです。

ただ、iPod touch5世代以降はどんどんタフになってきているのは間違いないと思います。後は、レスポンスの遅さに耐えきれるかが問題かと・・・

寿命が来たらどうする?


では寿命が来たら、touchは買い替えるしかないのか?

いや、待って!寿命を延ばす策はあります。

まず、バッテリーの劣化だけなら買い替えなどをせずとも、「モバイルバッテリー」で劣化を補うという方法もあります。

今はAmazonや楽天で、安く大容量のモバイルバッテリーを購入できます。


cheero Power Plus 3 13400mAh 大容量 モバイルバッテリー [ 国産Sanyo/Panasonic高品質電池搭載 ] iPhone 6 5S 5 / iPad / Android / Xperia / Galaxy / 各種スマホ / タブレット / ゲーム機 / Wi-Fiルータ 等 急速充電 対応

こういう持ち運びできるのがモバイルバッテリーです。

これは13400mAhという大容量なのに、そこまで大きくもなく重くもない。しかも、touchだけでなくスマホやゲーム機につなげて充電することができる万能選手です。

男性でも女性でも、通勤・通学の時間はバックやリュックを持つと思うので、その中に忍ばせておけば急なバッテリー危機でも対応できるようになります。

極端な話、touchのバッテリーが劣化しようが充電は忘れようが、こいつの充電さえ忘れなければどこでも充電はできるわけですw

ちなみに、touchは5のバッテリー容量は公表はされていないものの、930mAhくらいだという情報があるので、そうだとすればcheero Power Plus 3 を使うと

13400➗930=14.4回

と約14回も充電が可能になります。

一方、バッテリー交換です。

バッテリーの寿命に対して、モバイルバッテリーを持つという方法をオススメしましがた、持ち運ぶの面倒くせーという方も当然いると思います。それであれば、touch本体自体のバッテリーを変えるといのも方法の一つです。

Apple Storeでは8,800円で修理ができるとなっています。

まぁ、第5世代のバッテリーに約1万円かかるなら、それを原資に6を買うなりiPhoneSEなどを買うことを個人的にはオススメしますが、これについても個人の事情によって違うかその人次第なのかもしれません。

あとは、自分でバッテリーを交換する方法です。バッテリー交換キットがAmazonなどで販売されており、やり方も動画であるので自分でやろうと思えばできるようです。ただ、壊すリスクはあります。




モバイルバッテリー?バッテリー交換?

そんなの面倒くさい!という方も当然いる。そんな方は

もう買い替えた方がいい。


Apple iPod touch (32GB) - シルバー (最新モデル)


もう、4とか5使ってるなら買い替えたほうがノンストレスなのは間違いないです。

処理速度が違いすぎるので。

バッテリーがきついという方も、高い金額で交換するくらいなら、2万円で新しい7を買ったほうがいいと思います。


まとめ



・第5代以降はiPod touchの寿命は長くなってきている

・ただし、レスポンスはさすがに遅くなってくるので、我慢できるか、否かは自分次第

・我慢できないなら、7への買い替えがおすすめ。



Apple iPod touch (32GB) - シルバー (最新モデル)

関連記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク

0 Comments

Leave a comment